珊瑚のお手入れ方法

珊瑚のジュエリーは使うたびに柔らかい布やセーム皮で、表面についてしまった汗や皮脂等を丁寧に拭き取るよう週刊づけましょう。

普段より汗を多くかいた日は、少し布を湿らせ丁寧に拭きましょう。

その後必ず空拭きを忘れず行ってください。

珊瑚ジュエリーが、新品に近い光沢が有りながら、目立つ汚れが付いてしまった場合は、ドラッグストアなどで市販されている炭酸水素ナトリウムを、水8に対して2の割合で手のひらに取って、指の腹を使って洗ってみましょう。

貴金属部分や、ワイヤーのネックレスもこの炭酸水素ナトリウム水で洗浄してしまっても問題ありませんが、糸を使ったネックレスの場合は避けるようにしましょう。

炭酸水素ナトリウムを使った後は、成分をしっかりとすすぎ流し、完全に水を拭きとってからジュエリーボックスに保管するようにしてください。

水分を取り除く際には、ドライヤーなどの熱がでる機器は使用しないでください。

柔らかい布でしっかりと拭き取ってあげましょう。

拭き取り後は、3時間ほど自然乾燥するのがお勧めです。

彫刻細工など、溝が多く、繊細なものは毛足の長いやわらかいブラシや、刷毛で優しく汚れを掃きだしてあげると良いでしょう。

また珊瑚の価値は中古市場でも注目されておりますのでジュエリーファンでも高価買取が期待できます。